Restaurants

グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン

グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン

ニューヨーク・マンハッタンの玄関口“グランド・セントラル・ステーション”駅構内の老舗オイスター・バー『グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン』が日本に。 ニューヨークの本店同様のインテリアを再現するとともに、レシピにしたがって忠実に調理されるメニューの数々を、ぜひ東京でお楽しみください。

『グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン』は、ニューヨーク・マンハッタンの玄関口“グランド・セントラル・ステーション”の駅構内に1913年に創業。100年の歴史と世界的な知名度を誇るアメリカ随一のランドマークレストランとして、地元ニューヨーカーをはじめ世界各国から観光客が詰めかけ、オープンから閉店まで連日活気に溢れています。オイスター・バーが数多くあるニューヨークで、「やっぱりオイスター・バーと言えばグランド・セントラル・オイスター・バーさ!」が合言葉になるほど、不動の地位を確立しています。

ニューヨーク本店同様、常時味わえる国内外の生牡蠣をはじめ、新鮮な魚介類を用いたアペタイザー、チャウダーやスープ、サラダ、メインディッシュからデザートまで全90アイテムにものぼり、すべて手作りでご提供いたします。また、メイン料理ではオリジナルメニューもお楽しみいただけます。

ワインはシーフードとの相性を考え、フランス産の白を中心に120種類もの品を選りすぐりました。そのうち常時10種類はバイ・ザ・グラスで味わえます。

店内は、タイルを多用した“古き良きアメリカの雰囲気”を感じさせる本店さながらのインテリア。店内は、本店のドーム型天井をそのままに再現したダイニング、カウンターで手軽に生牡蠣を楽しめるロウ・バー、仕事帰りの一杯や食後酒を過ごすのに最適なバー&ラウンジなど、それぞれに違った楽しみ方が出来るセクションで構成されています。

店舗一覧