Restaurants

ハードロックカフェ

ハードロックカフェ

博物館のようにミュージシャンの記念品を所狭しと飾った店内で、大音響のロックをバックに、ボリューム満点なアメリカ家庭料理を楽しめる「ハードロックカフェ」は、まさに“ロックの殿堂”と呼ぶにふさわしい、アメリカンレストランです。「LOVE ALL_SERVE ALL(お客様はすべて平等に)」を運営モットーとしたフレンドリーなサービスに、料理、内装インテリア、スタッフユニフォーム、オリジナルグッズの販売など、レストランの常識を破る魅力の数々は、人々の心をとりこにし、35年以上を経た現在では、世界各国の主要都市に100店以上展開しており、世界中の皆様に「ハードロックカフェ」の魅力を楽しんで頂いております。

ロンドンに暮らすアメリカ青年2人が、1971年6月14日、イギリス・ロンドンに最もアメリカ的なメニューである“ハンバーガー”を軸としたレストランをオープン。当時ヨーロッパでは馴染みのなかったアメリカ料理のメニューや、フレンドリーなサービスに加え、音楽、インテリアのエキサイティングな雰囲気が、たちまち話題となり、ロンドンの新しい名所になりました。この創業者こそが、ピーター・モートンとアイザック・ティグレット。彼らのロックを愛する気持ちと、おもてなし精神が35年以上経た現在でも、世界中のハードロックカフェに息づいています。

「ハードロックカフェ」のメニューは、どれも味、ボリューム共に大満足の本場アメリカ料理。自慢のハンバーガをはじめ、スターター(前菜)、サラダ、サンドイッチ、パスタ、ステーキ、デザートに至るまで、新鮮な素材を使ったメニューの数々をお楽しみ頂けます。キャッシュ・オン・デリバリー(現金引換制)のバーではオリジナルカクテルはもちろんのこと、豊富なドリンクの数々をお楽しみ頂けます。

レストランに併設された、オリジナルグッズを販売するロックショップ。各種イベントごとに登場する限定の特製アイテムの数々は、世界中のコレクターの間でプレミアがつくほどの人気を博しています。また通信販売はしておりませんので、シティネームがロゴと共に入っているアイテムは、その「ハードロックカフェ」を訪れた人しか購入できないのもプレミアになる由縁のひとつです。

店舗一覧