News

最新情報

最新情報

2017/05/16

東京・用賀の精肉店「TOKYO COWBOY」とのコラボレーションメニュー
レストラン「ロゼット」 『和牛プロジェクト』

期間:2017年5月22日〜6月30日

Clear

東京・丸の内にて、荘厳な建築を誇る国の重要文化財「明治生命館」。その地下1階にあるクラブレストラン「センチュリーコート丸の内」のメインダイニング、レストラン「ロゼット」では、『和牛プロジェクト』と題し、5月22日(月)〜6月30日(金)の期間、東京・用賀の精肉店「TOKYO COWBOY」がセレクトした黒毛和牛の様々な部位を使用した「和牛三種テイスティングプレート」(12,000円・税サ別)を提供します。
「TOKYO COWBOY」では、確かな目利き力を持つエキスパートが、“月齢30カ月前後”、“雌牛”、“和牛”など独自の基準を設け、厳選した肉だけを直接産地市場に出向いて買い付け、入荷しています。それこそが「TOKYO COWBOY」の強み。今回、レストラン「ロゼット」では、「TOKYO COWBOY」ミートコンシェルジュ二宮 昂氏セレクトによる最も良い状態の黒毛和牛を入荷し、調理します。
黒毛和牛の99.9%は、昭和14年に生まれた名牛「田尻号」の血を受け継ぎます。“和牛”は、長い年月をかけて磨き上げられてきた日本の食文化ともいえます。和牛文化の“粋”を、是非お楽しみください。

〜「TOKYO COWBOY」〜

東京・用賀に店を構える精肉店。店内内装からショーケースに至るまで、いわゆる“普通のお肉屋さん”とは趣の異なる佇まい。カットされていないブロック肉だけを陳列し、あえて産地やブランド名も表示していません。お客様それぞれのニーズにあわせてオーダーカットで提供。お肉のコンシェルジュという新しい視点で“和牛文化”を広めています。
Clear

レストラン「ロゼット」『和牛プロジェクト』概要

期間:
2017年5月22日(月)〜6月30日(金) ディナー 18:00〜23:30(21:30 LO) ※土日祝日 休
内容:
「和牛三種テイスティングプレート」 12,000円(税・サービス料別)
場所:
「センチュリーコート」内 レストラン「ロゼット」
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館 B1F Tel.03-3213-1711
http://www.century-court.com
Clear

レストラン「ロゼット」『和牛プロジェクト』提供メニュー
「和牛三種テイスティングプレート」

2017年5月22日(月)〜6月30日(金) ディナー 18:00〜23:30(21:30 LO) ※土日祝日休
12,000円(税・サ別)


「TOKYO COWBOY」セレクトによる黒毛和牛3種(テンダーロイン、サーロイン、トモサンカク)を楽しめるテイスティングプレート。
各部位に一番適したカット、火入れで、シンプルに肉本来の味わいを。

トモサンカク

トモサンカクは、モモのシンタマと呼ばれる部位から少量だけとれる部位。モモには脂がのり にくいのが通常ですが、トモサンカクには美しい霜降りが入ります。コクのある味わいが特徴です。

サーロイン

英国王室に「Sir」の称号を与えられた最高部位。リブロース(背肉)に続く腰肉にあたる部位です。筋肉が少なく、こめの細かい霜降りが見られ、とてもやわらかいのが特徴です。

テンダーロイン(フィレ)

サーロインと並ぶ牛肉の最高部位。サーロインの内側にある腰椎に沿った細長い肉で1頭の牛から計2本、5〜6kgしかとれない希少部位です。やわらく、きめの細かい肉質はステーキに最適。